極東アルビノ/blog

実家消失

先日、父が引っ越しするのでその手伝いに駆り出されておりました。ウチは父子家庭なので、実家が移動、という感じになるのでしょうか。


生まれた時はまた違う所に住んでいたんですが、とりあえず、私の現時点の生涯で最も長く生活していた住居をひきはらうということで、なんといいますか、感慨深いものがあります。

引っ越し屋さんは大きな家具類だけ運んであとは自分達で運ぶわけですが、ウチは市営住宅の9階、こういうときはエレベータで荷を運ぶのが面倒で面倒で。
さらにエレベータを乗り降りするたびにご近所のオジサマオバサマと顔があったり、そのたびに「引っ越すんやってねぇ?」とか立ち話になったり面倒で面倒で(笑・嘘。ホントは良い休憩になりました)

外ヅラの良さがウリになってしまった私。近所の人と挨拶とか会話してる姿を兄がみてかなりショックだった模様。いかに家庭内では私が不実であるかということがよくわかる…っていうかショックうけるような事ですかぁ?

出会いと別れを経験して大人に…なんて言いますが、この歳になると別れてばっかりな気もしてきます。新規な出会いってなかなか難しいですよね。まぁ切られるばかりの身の上なので慣れっこですよ。うへへ(やさぐれるフリ)



というわけで今日は筋肉痛気味です凹
しかも暑いわプリンタの調子わるいわで仕事もサクサク進行~といかず。やりますよやりますってば!うごけぷりんたー。
  1. 2005/06/29(水) 03:00:41|
  2. text
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なるべくマメにつけたいと考えている | ホーム | 関連性を私が探さなければならない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatuyutaka.jp/tb.php/25-5f4245b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)