極東アルビノ/blog

いかんいかん遺憾移管偉観

あけましておめでとうございますとご挨拶したのも年アタマから一週間遅れ、そしてさらにその後一ヶ月以上放置しちゃってるじゃないですかー。だめだわー。よろしくないわー。

年明け早々ずっとお仕事してました。はたらかざるもの食うべからずですよ。
働けど働けど我が暮らし楽にならずですよ。

ともあれ私余裕しゃくしゃくだった試しがないからもしかしてこの仕事むいてないのかな…!?
いまさら言ってももうどうにもならないのでしがみついていきますけどね!ハングリー精神とワーカホリックによるポジティヴなバイヴスでうんたらかんたらですよ!



はっこんな事書いてる場合じゃない。
前回更新直後に私はデヴィッドボウイの最新アルバム「★」を聴いて感動して、ちょっとさかのぼって「Reality」から「The Next Day」そして「★」と上り調子でここにきて何度めの最盛期なんだ!次のアルバムが早くも楽しみだよ!
とワクワクしながらアルバムをリピートして聴いてましたら

なんとデヴィッドボウイが亡くなられてしまいました。

こんなすごくなんというか現役感のあるアルバムを発表した直後に死んでしまうなんて、でもこの状況になってからあらためて
「★」を聴くとまるでそれはボウイの遺言のようではないかと感じるようでいて、でもよく考えたらボウイっていっつも死とかメメントモリ感みたいなものを歌ってた気がするのでよくわかんないんだ…!
意図的なのか、どういう意図での意図的なのか、そもそも意図ってなんなんですかとか。

とにかくボウイ死去のニュースを知ったとき、迫り来る〆切のことも忘れて
勢いで描いたデヴィッドボウイを置いておきますね。

davidbowie20160209rip.jpg

これまで習作的になんどかトライしてきたボウイ絵ですけども、どうにも納得のいく仕上がりになったためしがない。
ボウイは最盛期みたいなのがいくつかあって、そのどの時期も音楽面だけにとどまらずヴィジュアル面でも変化しつづけてきたからか、そして私が「ボウイといったらこの時期の!」みたいなのがなくてわりとどの時期のボウイも好き(一般的に超バカにされてるティンマシーンの時期でもわりと好きという)なせいか、「このへんを押さえて描けば雰囲気でる」みたいなのがつかみきれないんですよね…!
ちょっと時間みてまた描いてみたいなと思います。



去年から少し某プロジェクト2件に関わってるようなどうなるんだ?これ?というような流れのなかにいます。
はたしてこれら2件の企画はここで公表される日がくるのでしょうか?
なんか、これ読んでる人には「なんだそれは、もったいぶってるんじゃないよ」と思われてしまうかもしれませんが
私もほんとにどうなるかよくわかんないまま関わってるんですよね…
そんなのが2件も同時期に進行してるとか、なかなか恐ろしい気もしますけど、まぁそういう業界なのでしょう。
「なのでしょう」なんつって業界不慣れな人みたいになってますけど
気がついたら私マンガ家デビューしてから15年とか経っててビビります。
お祝いお待ちしております。

つい先日プリメインアンプがどうやらお逝きになってなってしまわれたようでして、
私ふだんはテレビもパソコンも音声はぜんぶアンプを介してスピーカーから鳴らしてたものなのを
やむなくいまどっちも本体から音を出してるんですけど、ものすごく慣れない…!
はやくなんとかしないとなー。

★はい、お知らせー★

少し前にも告知してますが
『東方Project』×『ギルドデザイン』iPhoneケース、あれからも少しずつデザイン増えたりしてます!
http://ud-store.jp/products/th_iphone566p
IMG_5721.jpg
私もじぶんのiPhoneに装着しております。チルノ!

ギルドデザインのケースは高級感あっていいですね。昔はアルミケースは電波の受信悪くなるとか言われましたけど
昨今はどうなんでしょう?とりあえず私の実感としてはそんなわるくなったなーとか、不具合的に感じた事はないですね!


  1. 2016/02/11(木) 06:51:30|
  2. text
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016


あけましておめでとうございます。
もう1週間すぎてしまいましたね。はやいはやい。こわいこわい。
今年は少しは目立つ動きもできるかもしれません。
昨年まいてきた種がどのような芽をだしてくれるか、とりあえずひきつづき世話に余念のない日々です。

今月はちょっとひたすら作業的なものが続きますのでもしかしたら更新は滞るかもしれませんけど、まぁそんなにマメに見ていただけてる方もいらっしゃらないでしょうから(苦笑)気長にお待ちいただければ。と。
  1. 2016/01/08(金) 04:53:32|
  2. illust
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君は信じるかい?それとも笑うかい?

いつもそう…貴方はいつもそう!
って何のセリフだっけ…?とにかくいつも更新がんばる発言しといて気がつけばはや数ヶ月…みたいな?

わりと唐突な出来事がこの数ヶ月の間にいろいろとあって、でも別にアクシデントや不慮の事故の類いではなく、イベント多発と言う感じで…。
ある時は学生さんに囲まれた状態で絵を描いたり操作ミスしてその絵を保存もしないで全消ししたり、某アイドルのコンサートを関係者席で観覧したり、ライブペイントバトルに出場して1回戦でまぁ間抜けな負け方したりしたにもかかわらずその大会が朝の番組で紹介されてかぶり物した私がいっしゅんで映って「赤津wwwwww」みたいなったり、前々から関わってるお仕事がひとつのクライマックスをむかえたり予想外のところから何かコレデカくね…?という企画の話が来たりしてまぁ毎日なんとか生きています。

ラストふたつの件に関してはどちらも来年以降のお話だったり、まぁまだそもそもホントに具体化するかわかんないしな!って言う事でもあるのですけども、まぁどちらも私にとって大きな転機になるかもしれないお話ですから、またいずれお話することもあるかもしれません。事が成っても成らなくても。

掟 mint20151006.jpg yellow.jpg tohorumia20150708.jpg
  1. 2015/11/27(金) 23:17:53|
  2. rough
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンボールが「まだもうちょっと続くんじゃ」って言って何年たったっけ?

 インターネットを利用するときに、自分がその都度試される気分になることがある。
岐路に立たされる。問いかけられる。それがただ何かをふと、検索するときでも、Twitterに何気なくどうでもいいことをつぶやくようなときでも。
 でもよく考えてみたらそれは日常生活でも同じレベルで起こっていることのはずなのだ。もしかしたらそんな事とっくにわかってる人もいるだろうし、うまく使い分けている人もいるだろうし、用心深さのあまり結局どちらの世界でも何も特別な行動をとろうとしない、というひともいるだろう。まったく何も意に介さないという人もいるだろう。

 そう言えば先日は東京でコミケでしたね。もう3年ちかく参加していないコミケ。ちょうど時期的に忙しすぎて、参加を断念していたのですけども、また参加したいですなー。そもそも漫画家としてのデビューが持ち込みだったせいもあるし、そもそも学生時代にマンガを描く友達がいなかったしそういう部活にも入ってなかったせいか、同人誌というものをほぼほぼ知らないままお仕事をするようになったのです。
客観的にみて同人誌というものはとてもおもしろいモノで、魅力的に感じるのですけど、気づいた順序が悪かったと言いますか、どういう角度で能動的に入ればいいかわからなくなってましたね。(というかそもそもそんな角度とかどうでもいいじゃないか、っていう指摘はしごくまともだしわかってますよ。逆にいうとその指摘普通だから!没個性!)

ここ数年、やっといろいろとわかってきたなーという気になってきた。なにもまだ解答は得てないけども。すくなくとも考えるための引き出しがやっと出来て来た気分。そしてそれに気づいた時にはもう遅いかも、というプチ絶望感と、楽観的な希望。
15年前、漫画家としてデビューしたときと何にも変わらない気分だから、まだ私も学ぶ事ができているんだ。という安心は少しあるかな。

というわけでどこまでやれるのか全然わからないけども、まだもうちょっとつづくんじゃ。気分。


DSC02153.jpg
  1. 2015/08/18(火) 03:40:31|
  2. text
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆休み

 世の中はお盆休みだったりコミケ直前(ていうかもう日またいだから今日か)だったりしますが私はそのどちらとも無縁の模様です。どうもこんばんは。赤津豊です。お盆のお墓参りにはすこし先んじて行って参りました。

 今日は打ち合わせに出かけたりそのついでに先日ライブペイントでお邪魔したアメリカ村ビッグステップのbase2.5へ。
スタッフでもあるコスプレイヤーの皆さん、ちゃんと私の事を覚えててくださいました!よかった!3日で忘れられるほど影の薄い存在ではなかった!(確信)
というか入り口にそのライブペイントで描いたお絵描き2枚が飾られていて恐縮。ああああそんな目立つところに置かれるならもっと時間をかけたものの方が…とか考えちゃいますけど、ライブペイントの即興性みたいなものを考えたらやむなし…やむなし。
機会を見てもうすこし手のかかったものを献上できればとおもいますわよ。乞うご期待!
………さぁ、書いてしまったぞ…後戻りできないぞ!

 そんな感じでオススメしてもらったスムージーを注文し、のんびり過ごしているとお店の方が「ちょっと今からテレビ局の人が取材にくるんですけどインタビュー受けてくれます?」




…は?















というわけでうっかりとテレビカメラにおさめられて来てしまいました。私いまカメラの中にいるの。(書いてて自分でもよくわからないボケ)
まぁこういうものは番組の尺や都合でいくらでも編集されたりするものですから、そもそも放送されるかどうかわかったものじゃない!ほら、私ってば全裸にインディアン帽(ウォーボネットって言うんだぜ)で取材受けちゃったから…さ!
放送されるとしたら今日中にどこかのテレビでそんな私の姿が見られるかもしれません。なんてこった…まだ親にしか見せたことないのに…!!

なんでこんな中途半端なボカしかたをしているかと言うと、一応ね、テレビの中の人に聞いたんですよ。この件事前にこういう場(ブログとか)に書いてもいいのん?と。そしたらまぁコンプライアンス的なあれだと。察してよ!

というわけで興味のある人はウォーリーを探せよろしくテレビにしがみついてザッピングしまくるといいよ。
そんな奇特な人はいない!という確信をこめて。
  1. 2015/08/14(金) 00:26:53|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスプレはした事はないです。

 人前に出る時に稀に何かしらかぶり物はしたりしますが、あれはコスプレではないな…と思っている。

 先日大阪はアメリカ村にあるビッグステップにオープンした「base2.5」にてライブペイントというかお絵描きさん的な感じでお邪魔してきました。
http://big-step.co.jp/news/detail/53/
https://twitter.com/base2_5
ライブペイント、という行為について私は当初とくに挟持とかはなくて、たまたまクラブイベントで描いてもいいよってノリのなかで「わーい描きたい描きたい!」くらいの感じだったと思うんですけども、そんないい加減なノリではじめて、今でもまぁいい加減な感覚でやってるとは思うんですけども。
私が普段みなさんの目に触れるようなところで描いている絵は、まぁアートの一環ではあると思っていますけど、どちらかというとサービス要素が強くて、なんとかしてより多くの方の目に触れてもらって、そして出来ればポジティブな感覚を得ることができる、そんな絵が描ければいいなと思って描いてるんですけども。
ライブペイントは比較的そういう側面において、ダイレクトに反応を得られるということをやってみてから実感したのです。やる前は緊張しかなかったんですけどね。
緊張感しかなかったのに「やりたいやりたい」って言い出したのは自分自身なんでしょ?という矛盾をツッコミたい気持ちがある人はいるかもしれないけども、表現というものは私にとっては全部そういうものです。一見相反する感情や要素がせめぎあいながら同時に存在して、緊張感を生んでくれることもあるし、そのテンションに乗り切れなくて所謂gdgdになる場合もある。一種の勝負です。

そんなライブペイントをやるようになって気がつけば5年ですってよ。いまふと気になって調べたらそうなってました。
そうかー意外と短いですね。そのわりに結構やってきましたね。
最初は大きいロール紙に絵を描くのがどうやればいいかわからなくて、大先輩である工藤稜さんにあれこれと教えを乞うたのも良い思い出、かつ、ありがたい。そんな工藤さんとも何度か並んでお絵描きさせていただく喜び(と、緊張)も体験できました。

今回はB1サイズのパネルに描いたり、お客さんのリクエストに応える形でスケッチブックに絵を描いてその絵を差し上げるという形式のものを数点描いたりしましたけど、途中からこれまた大先輩であるところのアニメアールの吉田徹さんが飛び入り参加する形でご一緒させていただきながら描いたりして。
そういう予想不可能な展開も含めて毎回楽しく描かせていただいております。

そんなわけで「赤津に絵を描かせてみよう」という方はいつでもオファーおまちしてますよ!

IMG_3598.jpg IMG_3649.jpg
  1. 2015/08/11(火) 00:18:26|
  2. event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにか有益な事でも書いておくか。

 ああ、タイトルは嘘です。
私がアニメやマンガや特撮を観る時の楽しみ方のひとつに「先の展開やオチを予想する」というのがあるんですけど、って別に私に限った話じゃないことは承知してますけども。
それをニチアサ特撮でやって本をつくってみようという企画を話してみたら暗黒通信団さんで夏に薄い本が頒布されることになりそうです。また詳しくは近日中に!



コミケには私個人は参加してないんですけども、今回はひさびさにそんな感じでかかわってます。現場にはいませんが…。
その他音楽関係のサークルでも少しお手伝いさせていただいてます。

■タイトル
Gensou Raving 04

■アーティスト
V.A

■サークル
音召缶

■Cut.No
OMK-35

■リリースデータ
2015.08.14

■頒布場所

コミックマーケット C88
1日目(8月14日)東シ-13b
Amateras Recordsにて合同頒布
3日目(8月16日)
西め28b 「SHARPNELSOUND」委託
西れ-18ab「MOB SQUAD TOKYO」委託

■C88会場特典
ステッカー

■頒布価格
イベント \1000/ショップ¥1188(税込)

■公式WEB
http://otomekan.net

■直リン
http://otomekan.net/omk-35/index.html


■Track List

Tr.01
QUEENS REQUIEM/DJ Shimamura
東方紅魔郷/亡き王女の為のセプテット

Tr.02
in the state of insane eyes/Irus
東方永夜抄/狂気の瞳~Invisible Full Moon

Tr.03
Last Resort/天音
東方地霊殿/ラストリモート

Tr.04
Reversed Offensive/Arch
東方輝針城/リバースイデオロギー

Tr.05
Faith vain humanism/MUZIK SERVANT
東方風神録/信仰は儚き人間の為に

Tr.06
Phantom Destruction/LU-I
東方幻想郷/幽夢~Inanimate Dream

Tr.07
City Lights/Freezer
東方神霊廟/デザイアドライブ

Tr.08
White Night/you
東方星蓮船/法界の火

Tr.09
Ethereal GMT/ DJ SHARPNEL
大空魔術/天空のグリニッジ

Tr.10
Salvation/3R2
東方妖々夢/幽雅に咲かせ、墨染の桜~Border of Life


------------------------------------------------------------------------------


さらにさらにさらに。
敬愛するお友達のグラフィティライターcosaoner氏のサイトがオープンしましたので宣伝協力。
http://cosaoner.wix.com/progressive
Tシャツの販売もあるそうですわな!
https://progressive.stores.jp/#!/

------------------------------------------------------------------------------

タイトルは嘘ですと書いておきながら、なかなか有益な情報が惜しげもなく放たれるインターネッツ。

  1. 2015/08/03(月) 04:12:58|
  2. text
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブペイントは楽し

 事後になってしまいますが、先日京都のスワロウテイルというお店で行われたイベント
「アニリコ」にお邪魔してきました!DJとライブペイントをさせていただきました!

CKwg1JHUEAAX_kr.jpgCKwoXiJUAAAjaIi.jpg
CKvzUpyUcAAWU_k.jpgCKv8b6fVAAApjib.jpg
CKxybL8UsAAz_2T.jpg

写真は関係者が撮ってくださったものを勝手にいただいております…wありがとうございます!
ライブペイントは楽しい。お仕事で絵を描く楽しさとはまた違った楽しさと緊張感です。
場所によってかならずしもベストな作画環境とはならないなかで、完成した絵だけでなく描くという行為そのものがパフォーマンスとしてどれだけアピール出来るかとか考えながら描いてます。
途中お客さん達に声をかけてもらったり、質問されたり「写真とっていいですか?」とか言われて撮っていってくれるのも
仕事で1人で描く絵とはまた違った楽しみです。

 今回の絵はそれぞれだいたい2時間〜2時間半くらいかけて描きました。

 先日の更新を見返してて思ったけど、ゲームやマンガが定額制サービスになるかも、と描いてからふと思いましたけど、そんなの通り越して無料で配信とか、けっこうザラですよね。あれ書いてるときはすっかり忘れてた…のかな。無意識のうちにそういう無料配信ものとは別、ってわけちゃってたんだろうか私。ぼけてんなー。
 ライブペイントはその場で描いた一点きりの作品、という価値が発生しますが、それがビジネスになる人となると、少なくとも日本では相当すくないんじゃないでしょうか。まぁ「サイン入りの○○」みたいなもので価値が発生してるパターンもありますし、あれもある種のライブペイントと言えなくもない気はしますけども。

 というわけでそんな私のライブペイント、8月には2つのイベントでやる予定です。

2015年8月9日(日) 「base2.5」 Grand Opening Party
http://big-step.co.jp/news/detail/53/
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6565c907376082

大阪心斎橋はアメリカ村のビッグステップに2.5次元の発信基地「base2.5」がオープンするのですが
そのオープニングパーティでお絵描きさせていただきます。
大きめの絵と、お客さんのリクエストに応えてのお絵描きなども予定しています。
その他にもクォリティの高いレイヤーさんのパフォーマンスやDJなどいろんな見所があるパーティになるようです!
お時間ある方、ぜひお越しになってくださいね!


もうひとつは私もずっと参加させていただいている夜スタ!
CLAKqanVEAAamo1.jpgCLAKqarUYAAReOZ.jpg
2015年8月28日(金)open/start 18:00〜
ひさびさの開催です!
私は毎度のごとくに入り口あたりでお絵描きしてるとおもいます!
今回はライブゲストも豪華で必見ですよー!


まだ9月にもライブペイントの予定がありますのでまた追ってご報告いたしますね!
今回まじめな文章になったなー。
  1. 2015/08/02(日) 06:15:18|
  2. illust
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オモロい友達

風邪とか体調不良とか生活の不摂生とか、どれも関連性を感じつつもあるいはまったくそれらの決定的なきっかけともちがうような気がする、耳のうしろのリンパ腺がたまにヒリヒリと痛むんですよ。ええ。今まさにそんな状態で。

みなさんおはようございますこんばんはごきげんよう。

インターネット世界でのあいさつはどのようにしたらいちばん適切なのでしょう。けっきょくそういうものを考えるのが煩わしいからブログよりもTwitterみたいな即時性のものが好まれるように…なんて適当すぎることを書こうとしたらあまりの適当さ加減に自身がものすごいスピードで飽きた。
けっきょくみんな、長文を継続的に書いていけるだけの能力がない、訓練されていないだけなんだよ。ただの三日坊主だよ。

昨日はもうすぐ10年くらいの付き合いになろうという同じ歳の友達が仕事場にやってきまして、いつものように私に課題を禅問答よろしく置いてさっそうと去っていったのですが、皆さんにはそんなお友達はいますか?
私なんてわりと機微に富んだ人生を送っているほうかな、という気もしていますので、わりと毎日新鮮な気持ちで生きているのですが、なかなかどうして一方でルーチン化している行動やその意義、効果なんかをあらためて考えるようなことが減り、なんとな〜〜くで過ごしちゃったりしてるわけですよ。
そういうのをこのお友達はたまに、いやまぁ日常的に突きつけてくるんですよ。
そんな、ルーチン化してるように思って流してる一件他愛もないようなことをわざわざ刃物のように研ぎすませて突きつけなくても!って私なぞは思うこともあるんですけど、まぁそのほとんどの刃物は刃物たりえるという重要度でもって、私にまた新しい刃物を創る余地すら与えてくれます。ありがたや。

毎日ここを更新するのがきっといちばん良い、ということは自分でもわかってるんですけど、意外と忙しかったり眠かったりしてついつい後回しにしてしまいます。ブログというものが一時期よりあきらかに衰退してるんだろう、と感じられる現状で、しかもそもそも私なんぞのこの駄文がはたしてどれくらいの人が読んでいるのか?いないんじゃない?という自虐めいた気持ちも含めつつも、あえて書く。続ける。意味がないことを続けてそれが人目にふれると意味があるように感じてくる、とシェパード・フェアリーも言ってたでしょ。

appleがはじめたサービス「Apple MUSIC」を利用したりしてみています。
今のところこれがあるからといってCDを買う事を完全にやめてしまう、ということはなさそうですけど(個人的に、です)、それでもこれまで年間アホみたいにCD買ってた身としてはちょっと助かります。
とはいえちょっとPCとiPhoneの同期がはっきり言って使い物にならないレベルだったりするのはどうしちゃったのアップル…無料期間だからってナメてんの?という気持ちはありますけど、しかもすでに一ヶ月経ってもまったく改善の兆しもないとことか本当にこのままだと有料期間はいるころには一旦解約かなーって気もしないでもないですけど、これ利用してる人はどんな感想なんでしょうかね?

ああ耳が痛い。正確には耳の裏あたりのリンパだよ。ひりひりするなー。

なんとなくだけど音楽とか映画とかが定額制で利用し放題になってきてるということは、そのうちマンガも同じようなサービスが出てきそうですよね。TVゲームもそうなってくるだろうとおもう。もしかしたらもうそういう動きがはじまってる可能性もある。私が不勉強なだけで。
音楽や映画はそれでも劇場やライブなどで収益をあげるモデルがあるからなんとかなっているのかもしれないが、もともと家庭で個人的に愉しむ前提のマンガやゲームは定額制での利益だけだとちょっときびしいんじゃないか?という気もしますけど。

たぶんこういう状況を「変革期」みたいにとらえたら面白いことを新しくつくっていく、見つけていけるチャンス、みたいに考える人もいるのだ。私も何か考えよ。



お友達の痛車用に初音ミク(レーシングミク)描かせてもらったのですよ。楽しかった!
  1. 2015/07/31(金) 07:02:41|
  2. event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方iPhoneケースのイラストを描かせていただいております!

ほんとはね、前回更新した時のイベント「もとてん!」の事後報告とかしようと思ってたんですよ。
ブログがただの告知ページになったら、それってもうTwitterの方が手っ取り早いし効果もあるんじゃないかな?と
思う事もあって
ブログはもっとそれ以外のことをおもしろおかしく書いてエンタテインしていかなきゃ!と
思ってるわけですよ。
いや実際私のスキルの問題はさておいて、ですよ。

ところが例によって忙しくなってしまってあれよあれよと言う間に気がつけば一ヶ月以上
世の中一ヶ月もあれば激変だよ!
朝顔の種をまいたら花を咲かせる頃だよ!(そうだっけ?)<調べたら70〜90日くらいだそうな。
小学校のときの記憶ぜんぜんないな…アニメの内容とかなら覚えてるのにな…

イベント「もとてん!」はとっても楽しいイベントでしたー!
最初あまりにアウェーな立場だったり三次元ではお友達が少ない私なので(そのわりに常日頃の独り言が幸いしてしゃべることだけはできる。「達者である」って書こうとしたけど達者な気はしないので「できる」)トーク以外にもライブペイントします!って出しゃばったんですけど、出演者の皆さんがとにかく気さくな良い方ばかりでですね…!
むしろけっこう話しかけていただいたりして、イベントの時間中ほとんどお絵描きですごしてしまって私なにやってんのー!?
と思った部分もあったんですけど、まぁ絵は絵で喜んでもらえたみたいなのでそれはそれで良かった!重畳!
また機会があれば参加したいですね…!


http://ud-store.jp/

アップドラフトさんで販売する「『東方Project』×『ギルドデザイン』iPhoneケース(魂魄妖夢/射命丸文/東風谷早苗)」の
イラストを描かせてもらったとです!
http://ud-store.jp/products/th_iphone566p

現在予約受付中!
サンプルも見せてもらいましたけどすごくクールな感じでかっこいいです。
ちょっとお値段が張りますけども高級感あります!

toho20150716a

toho20150716b

toho20150716c

上記URLからサイトに直接いって商品を見てもらったほうが商品がよくわかるとおもいますけど、
ウチでヘタクソに撮っても商品の印刷のかっこよさがわかる!………よね?

というわけで東方好きの皆さん、東方がわからなくてもクールなiPhoneカバーでクラスの皆に差を付けたいアナタ!
こんなiPhoneケースはいかがでしょう!予約受付は7/30まででっすよー!
  1. 2015/07/19(日) 01:06:32|
  2. work
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ